スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしのバミー

2009 07 02
サワディーカッ!マイペンラ~イ!

どうもタイ人です。

今日は、いつもの芝浦の成田ママのところへ、髪を切りに行ってから、お買い物に青山にいくコース。

そこでお友達とランチをしてきました。

懐かしのタイ料理!

バミー

小麦粉ではなく、米を使用したタイの屋台料理定番のバミー麺!
パクチーの香り、ナンプラーの香り、21歳頃にタイで過ごした懐かしい日々が蘇ります。

ただ、本場の屋台料理よりもずっと素材が良く、日本人向けに臭みなどをなくしたとても「美味しい」料理でした。

もちろんいいことなんですが、あの暑苦しい屋台の、いまにも壊れそうなプラスチックのテーブルとイスで食べる臭いバミーも味があったなぁ、と。

謎の4種類のトッピング(砂糖、お酢、トウガラシ、謎)も懐かしいです。

なぜ麺料理に砂糖を? しかもトウガラシも入れて甘くしたいのか辛くしたいのか謎の調味料の掛け合わせに、当時はタイ人の味覚に驚きを隠せませんでした。

毎日シンハービールを片手にボウリングに通ったあの頃。

また、遊びに行きたいなぁ、とも思いますが、あれから僕も歳を取り、アジアに対して恐怖心を抱くようになってしまいました。若さゆえ、ですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。