スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真をデジタルで飾るという考え方

2009 08 05
どうもこんにちは、800万画素です。

最近は、とても優れた面白いデジモノがたくさんあってヨドバシに行くとあっという間に6時間くらい経ちますね。恐ろしいです。思わず店員と間違われそうです。

で、先日、ちょっと前からほしいと思っていたものを購入したのですが、これがまたとても使える抜群の逸品なんですよ。

その名も、「デジタルフォトフレーム」

いわゆる液晶画面のついたフォトフレームで、アナログ写真を飾るのではなくデジタル写真を液晶画面に映し出してしかも何百枚、何千枚というものを数秒おきにスライドショーで流すという、とても画期的な商品です。

ちなみに僕のはSONYのDPF-X1000というものです。

デジタルフォトフレーム

普通にパソコンにもスライドショーとかはありますが、常にパソコンをつけて部屋にスライドショーのみのために置いておくには不格好だし、非合理的ですよね。

でも、フォトフレームがデジタルになるだけでこんなにも写真を共有するのが楽しくなるなんて思ってもいませんでした。なんとなくお洒落かなと思ってインテリアとして買ったのですが、遊びに来る人来る人が写真に対してコメントや質問などを投げかけてきてくれてコミュニケーションの幅がとても広がりました。

これ一台部屋に置いてるだけでみんなでアルバムを見ているような盛り上がりも可能ですし、HDMI出力が付いているのでテレビにつなぐことも可能です。

それに電気代も月に60円程度でとてもリーズナブル。パソコンにこれは真似できませんね。

価格も小さいのなら5000円未満からありますし、これは超オススメデジモノです。もちろん部屋のオシャレ度もぐんとあがります。小さいのをいくつか並べてカテゴリで分けたりしても面白いかも。

久々ヒットのアイテムです。みなさんもどうですか?

SONY デジタルフォトフレーム X1000 ウッディーブラック DPF-X1000/BISONY デジタルフォトフレーム X1000 ウッディーブラック DPF-X1000/BI
(2009/04/24)
ソニー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。