スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーアクセの魅力

2010 04 07
こんにちは。胸毛です。

前回のブログでも告知した通り、今月はバイクツーリングがあるので、それに合わせて、僕も徐々にワイルドに変貌しております。その開始がまずは服装だろう、ということで、僕の好きな5351プールオムに行ってきました。

そこで一通りワイルドっぽい服装(革ジャンとか)をそろえてきました。

しかし、何かが足りない!

靴もとんがったブーツだし、迷彩柄のワークパンツに、革のウォレットチェーンの付いた財布も用意して、革のジャケットも揃えたのに何かが足りない!

というわけで、何が足らんかね?

と一緒にツーリングに行く友達に聞いてみたところ・・・

う~ん。胸毛じゃね?

ということになりまして、胸毛はあきらめてシルバーアクセを買うことにしました。

しかし、オイラシルバーアクセなんていっこもしらねーぜ?

かろうじてクロムハーツがわかるくらい。でも、クロムハーツって恐ろしいほど高いんでしょ? というイメージ。
しかも偽物も多く、シルバー細工なので一見したら本物と見分けがつかないものもあるイメージ。

ヴィトンやエルメスとかは偽物は見たらすぐわかるし。使ってる革が違いすぎるから。

でも、シルバーって本当にシルバー925を使用してもそんなに高くならないしね。難しいところだ。

なので、ここはシルバーアクセが好きな人に聞いてみよ~のコーナー。で、おすすめいただいたのがこれ!

ブラッディーマリー

デザイナーは女性で、渡辺亜紀子さんという方。セレブが通う世界のブランドセレクトショップ「マックスフィールド」において、国産のシルバーアクセサリーのブランドでは唯一取り扱いがある人気ぶりらしいです。

まぁ、それなりに値段は張りますね。

が、実際に銀座にオンリーショップがあったので、立ち寄ってみると、そこには素晴らしい彫金の施されたキラッキラ輝くシルバーアクセサリーがありました。

こ、こんなに光ってて綺麗でかっこよくて細かくてすげーじゃん!シルバー!

ということで、一目惚れ。

マーメードというラインのネプチューンリングと、同じくマーメードシリーズのペンダント、アンドロメダとベビーマーメードチェーンを衝動買い。

どうやら数が少ないらしくあまり大量生産をしていないので、良いものと出会ったら買っておかないと手に入らないこともシバシバあるそうです。

ちなみにこちらがリング。

P1000553.jpg

ネプチューンリングというくらいなので、波のモチーフと、鱗の彫金でいぶしが入れてあってめっちゃ細かくて超かっこいいです。

P1000560.jpg

これがアンドロメダとベビーマーメードチェーン。
これらもものすっごく彫金が細かくて素晴らしい出来です。チェーンはぼけてますが、凄まじい細かさです。値段もチェーンだけどリングより高い。この細かさを見るとそれも納得です。

来週からツーリング開始なので、それまでにいかにワイルドに変身できるか楽しみです。

しかし、考えてみるとツーリングに行かなければシルバーアクセサリーなんて興味もなかったし、こんなにかっこいいとも思わなかったわけで、やはり何にでも好奇心を持つことって大切なんだなぁ、と思うこのごろです。

ちなみにツーリングは僕は二輪免許もバイクも持っていないので、車で参加ですよ。

楽しみすぎる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。