スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型二輪免許 一発合格への道! その1

2010 06 16
いや~、遂にやって参りました。

2010年4月11日~15日に、バイクツーリングに参加して、大型バイクの魅力に取り憑かれて、4月16日に自動車学校へ入学をして、6月4日に中型二輪免許を取得完了しました。

そして、次は大型二輪免許なのですが、わざわざ再度自動車学校へ入学すると、さらに1ヶ月半の時間がかかってしまいます。

正直に言いますと、多忙な中、スケジュールの合間を縫って通うことは、もう面倒くさいのです!!

しかし、そうは言っても学校に通わない選択肢はないと思っていました。
そんな時、一緒にシミュレーション学科を受けた方が、「僕は一発免許で大型二輪取るつもりですよ」と満面の笑みで誇らしげにおっしゃってました。

なんていうか、「かっこい~~~」って感じ?

それよりも、「え? そんなことできるの?」と、いろいろと調べてみるととても多くの方が一発試験で合格してるじゃないですか!

もちろん、10回受けても不合格の方もいるようで、相当な難易度のよう。中には1回目で受かっちゃったよ、という方も。

これは是が非でもチャレンジすべきではないのか?

というわけで、僕も一発試験に挑戦してみようと思います。

調べてみると、まずは事前審査というのがあるそうで、いきなり受験は出来ない模様。

僕は神奈川なので、二俣川免許試験場に出向き、申請書を出すことに。
事前審査は、火曜日と金曜日にしかやっていないようで、まさに今日は火曜日!

行くしかない!

そこで、受付開始時間13時ぴったりに試験場に到着。さぁて頑張るぞ!

P1020063.jpg

申請書に必要事項を記入して、写真をはりつけ、証紙を2,950円分買って窓口に並びます。
そして免許試験場にありがちな長蛇の列。

20分近く並んで、やっと出番が来たと思ったら、それは、受付窓口の隣の視力検査の列でした…。
そして受理してから、再度長蛇の列の視力検査に並び直すことに…。

なんて幸先悪いんだ!

いや、でも、間に合ったしいいか。

そして、視力検査は余裕でパス。僕は目がいいのです。実に所要時間20秒ほど。

13時20分頃に申請がすべて終わると、次に事前審査を受けます。この事前審査を合格しないと試験すら受けられないのです。

で、渡された紙に書かれていた集合時間が、なんと15時30分!

おいおい、2時間なにしてりゃーいいんだよ!

というわけで、その間に事前審査について説明しよう。

この事前審査というのは、大型バイクを取り扱えるかを試験を受ける前にあらかじめ出来ないといけないことを確認しておく、ということです。

審査項目は二つ。

1、倒れた大型バイクを引き起こせるか
2、8の字に大型バイクを引いて歩けるか

以上。

説明所要時間30秒じゃねーか! あと1時間59分30秒なにしよーか。

で、外に出てみると、何やらガタイのいいおっさんが献血志願者を募集してます。
しかもその募集の仕方がえぐい。

「反対の立場になってみてくださいよぉ・・・おねがいしますよぉ・・・A型はあと8人分いるんですよぉ・・・人を救いたいと思わないですかぁ・・・」

となかなかのネガティブ営業。

そういえば、僕は献血をしたことがありません。

なぜなら、高校の頃、何度か挑戦したのですが、献血拒否をされてきたからです。

理由はいつも「体重不足」でした。

しかーし! 今の僕は当時と比べて15kgも体重が増えました。
今なら行けるはず! と意気揚々と献血受付をします。担当の方もとても嬉しそうです。あぁ、血が足りない方に使われて、命が助かると思うと誇らしいなぁ。

「あ、一応ですが、4週間以内に海外に行かれたとかはないですよね~? 海外に行ってると4週間は献血できないんですけどね~」



我ハ上海帰リナリ…。




ちきちょーー!! ここでも断られたぜ!

とまぁ、ネタになったところで、ランチです。

P1020066.jpg

今日はメンチカツ定食。500円。意外と上手かったッス。

でね、教習所には一カ所食堂があるので、そこで食べることにします。なんせ回りには何もありませんから。ここら辺で喫茶店でもやったら絶対儲かるような気がします。なんせみんな暇してます。

食堂は注文しないと入れない上に、ドリンクメニューがないのです。つまり、食事を終えたらすぐに店を出るように仕組まれております。

しかも、イス+机のあるプレイスは食堂しかありません。

こりゃ~儲かる! 誰か是非に。

というわけで、2時間経って事前審査開始です。今日は5名が来ていました。

外に出て、大型バイクが転がっているので、それを起こして八の字に歩いて、次の人の為にまた倒してね、とのこと。

倒れる大型バイクを前にして少し緊張。

なんせ、オイラ、パワーないです。200kg近くあるバイクを起こせるのか? そして八の字に歩けるのか?

で、僕は3番目。最初の2名がいとも軽々とバイクを起こし、ちゃりんこを引いているかの如く涼しげに八の字押しやがるので、僕も同じようにやってみたら、ちゃりんこと同じくらい簡単でした。

そして、あっという間に5名終了。

所要時間8分。


なんじゃこの審査はぁぁああああ!!

一体なんの意味が…?

こんなの試験当日にちゃちゃっとやってからやっちゃえばいいのでは…。しかも、2時間待たされて8分で解散だなんて…。

ま、まぁ、これが有名なお役所仕事ということでしょう。

しかし、めでたく事前審査をパスしました。

そして試験日が指定されます。僕は18日となりました。

さぁて、一発合格でっきるっかなぁ~?

というわけで、今回はとっても長くなりましたが、ここでお別れです。

次回は18日! 一発合格目指して頑張るべ~~!!

みなさん、祈っててね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。