スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「アイアムレジェンド」

2009 06 16
どうも、こんにちは、伝説です。

今日の映画は「アイアムレジェンド」です。

*「今日の映画」を初めてお読みになる方は、まずは「映画の感想について」カテゴリをお読みください。

ハリウッドで最も稼ぐ男、ウィル・スミス主演です。

かくいう僕も、ウィル・スミスさん大好きです。演技もうまいし、かっこいいし、なにより雰囲気がありますね。スクリーンに映えるすごい役者さんだと思います。

今回は、人類が作為したワクチンが変異したウィルスにより、人類全滅の危機に立たされ、それを救うネビル博士を演じています。

大都会NY市で、ただ一人の生存者として1000日以上もの月日をワクチンを研究しながら過ごす男を描いています。

この大都会で孤独と戦い、ウィルスと戦い、感染者と戦う姿はとても僕を魅了しました。

レンタル版には、劇場公開版とは異なるラストも収録されていましたが、やはり劇場公開版のラストの方が僕は好きでしたね。

あと、相棒で犬がいるんですが、この犬がまじでかわいい。いや、かわいいっていうと犬くんに怒られてしまうかもしれませんが、僕は基本的に動物にはてんで弱いです。

ほんと彼らの演技力には涙せずにはいられないのですが、今回も彼には泣かされてしまいました。

それに伴いウィル・スミスさんのカッコよさは健在。演技もぴか一です。

ただ、途中の展開で様々な伏線を張っておきながらほとんど回収されないまま終わってしまうのはストーリーとして残念でしたね。あのあたりをもう少し丁寧に描いていたらもっと面白くなったんじゃないかと。

実にハリウッド的な映画です。もちろん、良い意味で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。