スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデスメロンの真実

2009 06 18
こんにちは、アキラです。

今日はみなさんに衝撃的な事実を暴露したいと思います。

それは、アンデスメロンについてです。

彼……敬意をこめて、彼と呼びますが、メロンの中でもあまり目立たないアンデスメロンくん。

メロンと言えば、マスクメロンさんを思い浮かべられて、アンデスメロンくんの絵を描く人は皆無です。

いや、そもそもアンデスメロンの絵を描いてください、と言われてもわからない人がほとんどなのでは……。

そんなアンデスメロンくんですが、先日、フルーツの行商をしている方と話す機会がありまして、衝撃的な事実を知ってしまいました。

もしかすると、僕だけかもしれませんが……

アンデスメロンって、アンデス地方が発祥のメロンだと勝手に思ってました。

だって、モロにアンデスって。

だから、当然のようにアンデス山脈あたりで作られていたメロンなのかなって。

しかし、どうやら真相は違うそうです。





アンデスメロンの正式名称は「食べても安心ですメロン」なんだそうで。




ん?




食べてもあんしんですメロン?


たべてもアンシンデスメロン?


アンシンデスメロン?




略してアンデスメロン





まさかアンデスメロンが丁寧語だったとは……。



ほんと



しょーもなっっ!!


というくらい、ネタ切れなんですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。