スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「イーグルアイ」

2009 06 25
どうもこんにちは、アキラです。

今日の映画は「イーブルアイ」です。

どんな役者が出ていて、監督が誰なのかも知らずになんとなく観ました。

が、とても面白い映画でした。

*「今日の映画」を初めてお読みになる方は、まずは「映画の感想について」カテゴリをお読みください。

とにかくストーリーが素晴らしい。まったく面識のない男女。謎の女からの電話。自宅に送られてきたあり得ない荷物。踏み込んでくるFBI、かけられる容疑。

なぜ?

なぜ自分が選ばれたのか?

一体何が起こっているのか、観ている人の頭に浮かんでくる数々の疑問符に答えないままストーリーは展開していきます。その謎をうまく使ってぐいぐい作品に引き込まれていきます。

ちょうど、コードギアスを見ていたシンクロなのかもしれませんが、ゼロのように恐ろしく的確な指示を出す謎の女性。味方なのか、敵なのか。

始まりは兄の突然の死。

そして人質に取られた息子、大きな陰謀に巻き込まれていく国家。

なかなかネタばれをせずにこの作品の感想を書くのはとても難儀です。しかし、これから観る人には是非前情報をいれずに見てほしいと思います。

期待せずに観た分、面白さが引き立ったのもあるとは思いますが、面白いんじゃないでしょうか。と今、予告編を見てみたら、スティーブン・スピルバーク原案だったんですね。どうりで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。